昔から、タダほど高いものはないと教えられて来ましたが、
確かにその通りです。

無料の裏にはカラクリが潜んでいます。

居酒屋にとってメインである焼酎をタダで提供しているお店があります。

メインの焼酎を「無料」にして何を売ろうというんでしょうか?

さすがに焼酎だけを飲み続けるお客さんはルール違反として
お断りしているようですが、それでも焼酎をタダにというのは
大きなダメージがある気がします。。

ですが、そこにはしっかりとした戦略があり、1人2品料理を注文するノルマがあるそうです。

この料理の値段を上げて収益を上げているのか。。。
と思いきや値段はごく普通の居酒屋メニューと一緒。

ではどこの部分で経営を成り立てているのか。。。

強烈なインパクトのサービス、
この戦略の内容は次回にでもご説明します。

今回はここまで。。。