今日からは、Freeの戦略について特集と言う形にしたいと思います。。。

昔から、タダほど高いものはないと教えられて来ましたが、
本当にその通りです。

無料の裏には何かがあると必ず思っていいです。

ただ、その無料の裏を上手く使いこなしている企業と
使いこなせていない企業があるのが現状です。

みなさんには是非とも無料の裏を上手く使いこなす人に
なってほしいと思います。

例えばですが、一番身近な所でFreeの戦略を使っているのは
マクドナルドでしょうか。

当方は、福岡出身なので、マックというのですが、
大阪の方では、マクド?と言うらしいですね。

以下は、マクドナルドの事をマックと書かせて頂きますね。

さて、若干話がずれましたが、このマック。
どこで、Freeの戦略を使っていると思います?

これは、コーヒーが0円になる。
つまり、Freeになると言う所でFreeの戦略を使っているのです。

最近、日本に帰っていないので、マックのコーヒーの価格は
分かりませんが、確か200円位したかと思います。

200円を無料にするからマックは太っ腹だなぁ~と思ったのではないでしょうか?

しかし、この200円を無料にする事により、
大変良い流れをつくる事が出来るのです。

その流れとは。。。一日で全部答えを言ってしまうのは勿体ないので
今日、一日自分で考えて見て下さい。

常日頃、何処に儲けの仕組みがあるのか?を考えることにより
ビジネスは生まれます。

では、また明日。。。